エピソードカテゴリー

目標はクロールの泳法で20mを美しく泳ぐこと!

2015/03/10

神谷邦子様

神谷邦子 
40歳から始めた水泳に、今夢中

 今朝もこれからプールに出かける準備をしています。
でも今日はクロールの講習がある日で、夕べから少し気が重くなっています。というのは最近素晴らしい講師の女先生に巡り合ってクロールの基礎知識から準備体操、勿論泳ぎ方を習っているのですが、今までに習った方法は何だったのだろうと思う位、身についてしまった変な癖を調整するのに迷っているからです。


なかなか上手く息継ぎができません。息継ぎが少しだけ上手くいったときはバタ足が動いていないし頭が出ている、とご注意いただく。それでも通う、というのは正しい泳法を覚えたいという希望的観測と、厳しいながらも先生の魅力と、プールの仲間の存在と、なにより水に触れる楽しみからでしょうか?

 子供時代はプールのない学校に通っていたので、プールに初めて入ったのは40歳を過ぎた頃でした。一応クロールらしきものを泳げるようになったものの中断してしまい、後年、膝を痛めたときにプールが良いと聞いて再開し、水の中を歩くことから初めてアクアビクスなどを楽しむうちにいつの間にか膝の痛みはすっかりと消えていました。水の中ならやはり泳げたらもっと楽しいだろうと思いはじめました。そして70歳代の今日に至っています。

 恥ずかしかった水着を着ることにも慣れてそれなりにおしゃれも楽しめるようになったのはよいのですが、あとは正しいクロールの泳法で20mを美しく泳ぐこと!です。

 今日は先生から「もうすこしね!」と励ましの言葉をかけられて、「よーし、頑張るぞ」と気持ちを新たにしています。