エピソードカテゴリー

水と遊びたい。泳ぎにいきた~い

2015/02/10

honbun-img-kojima

小島 直子
株式会社アンデコール 代表取締役
URL:www.endecor.jp

昨夏、久々に水とのふれあいを体験

夏、真っ青な空に入道雲がもくもくしていると、「水と遊びたい。泳ぎにいきた~い」って叫びたくなる衝動に駆られる。押さえられない感情には従わないと身体に良くないと思い、電車に乗り海に向かうか、実家のウッドデッキでビニールプールに水をはりピチャピチャする。

迷惑をかけるから黙っていよう・・・

生まれたときから四肢体幹機能に障害がある私は、“したいことがあっても、みんなと同じように何かを楽しむには絶対に大な思いや迷惑をかけるから黙っていよう”と、どこか消極的な一面があった。でも、今は違う、人生を楽しむアイデアがある。ネットワークもある。そして以前の私みたいに遠慮して楽しみを我慢している人がいるのなら、ひとりでも多くの殻を破る手伝いがしたい、と強く思う。

kojima2

作ってもらった「ウキウキ水着」

水着に着替えるのが大変だったら、家から着ていけばいい。水着だって分からないような服みたいで、ストレッチの効いた着やすいものならいい。また水からあ がったあと、身体がすぐに冷えるようなら、防水生地使用の水着で問題は解決。こんな風に問題を提案に変えて作ってもらったのが「ウキウキ水着」。

kojima7

水の中ではまるで羽が生えたように身体が軽く、自由に移動ができる。心まで開放され、無邪気になれる。どんなことでもできるような気持ちになれる。

水を楽しむことは、生きる楽しみを一つ増やすことができたと言ってもいい。