エピソードカテゴリー

ぼくにとって一番好きなこと

2017/04/07

川島朝陽 Asahi Kawashima 12歳
小6(4月から中学1年)
ルネサンス両国所属選手
小3で初の全国大会出場
小5で 200m個人メドレー全国優勝・50m平泳ぎ全国2位・メドレーリレー全国3位
今年2月にフリーリレー(ルネサンス両国チーム)短水路日本学童新記録樹立

好きだから、もっと挑戦したい

ぼくが1番好きなことは水泳です。姉が水泳をやっていて楽しそうだと思ったので、家の近くのスイミングクラブに入りました。水泳を始めたときは水に入れるだけでとても嬉しかったです。

小1で育成クラスに上がってから、楽しいだけではなく本格的に練習が始まりました。辛い練習も水泳が好きだったから乗り越えることができました。

小2で初めて合宿に参加して、仲間が増えました。ジュニアの選手はみんなジュニアオリンピック(JO)という全国大会を目指すと知り、ぼくもそれを目標に毎日練習しました。

小3の11月にとうとう初めてJOへの切符をつかみました。ぼくは目標をJO出場からJO優勝に変えました。小3で出場した初めてのJOは緊張でうまくいきませんでした。

誰かを喜ばせたい

小4の夏に2回目のJOに出場しました。この時は緊張せず、自分の泳ぎができたのを覚えています。200m個人メドレーでランキング20に入り、コーチと喜びました。

小4の春に3回目のJOに出場しました。ぼくは予選からとても頑張りました。8人が決勝に進めるところ、ぼくは200m個人メドレーでぎりぎりの予選8位で決勝に行くことができました。決勝の前にコーチが「8位はこれ以上順位が落ちることはないから思い切り行っちゃえ」と言われて泳いだら、予選から3秒以上もタイムが上がり3位になれました。初めて全国大会のメダルを手にして、ぼくはもっと練習を頑張るようにしました。コーチを優勝させてあげたいと思いました。

小5の夏に4回目のJOに出場しました。ぼくは絶好調だと思いました。200m個人メドレーを予選は2位通過しました。優勝を狙っていました。決勝でベストを更新して優勝した時は信じられなくて涙が出ました。ぼくは50m平泳ぎでも銀メダル、メドレーリレーでも銅メダルを取り、優秀選手にも選ばれました。

かけがえのない、ぼくの仲間たち

そして、ぼくにとって、今一緒に練習をしているチームの仲間は最高の友達です。特に、リレーを組んでいるメンバーはライバルだけど認め合える最強のスイマーです。今の4人でリレーを組んだ時から、4人で日本一になると思ってきました。

そしてとうとう、先週(2月25日)4×50m男子フリーリレーで日本学童新記録を樹立しました。17年間破られることがなかった小学生の日本新記録をぼくたちは塗り替えました。

今の目標は3月のJOの舞台で個人種目で決勝に行くこと、それからメドレーリレーでも日本学童新記録を塗り替えること、フリーリレー、メドレーリレー両方で金メダルを取ることです。必ず4人で1番高い表彰台に上ります。


右から二番目が朝陽くん

ぼくは将来は日本代表に入りたいと思います。オリンピックでの表彰台を夢見ているし世界新記録も出してみたいです。ぼくにとって水泳は1番好きなことだからです。

川島朝陽