FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 夏累計45万枚売上「クーリッシュサマーマスク...

リリース

2021.06.08

夏累計45万枚売上「クーリッシュサマーマスク2」が6/8リニューアル発売 熱中症対策に、快適冷感マイナス10℃

 

夏累計45万枚売上「クーリッシュサマーマスク2」が6/8リニューアル発売
熱中症対策に、快適冷感マイナス10℃


3000025main.jpg

 

水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、2021年6月8日(火)より水に濡らして使うマスク「COOLISH SUMMER MASK2(以下、クーリッシュサマーマスク2)」を発売いたします。
クーリッシュサマーマスク2は、昨夏発売した「クーリッシュサマーマスク」の後継品で、一般的な接触冷感とは違い、水分を含んでいる状態で振れば何度も冷たさが持続することが特徴です。
新たに骨組み(保形樹脂)をマスク中央部分に配置することで、口元とマスクの空間を確保。呼吸が楽にできます。また耳が痛くならないよう耳ゴムに調節機能を追加、様々な骨格にフィットします。カラーはシロ、ライトブルー、ライトピンクの3色で、サイズはS、M、Lの3サイズ展開で、価格は660円(税込小売希望価格)。フットマーク公式オンラインショップなどで販売いたします。

フットマーク公式オンラインショップ https://www.ukiuki.jp/SHOP/3000025.html
楽天公式オンラインショップ https://item.rakuten.co.jp/ukiukiya/3000025/
 

【開発背景】
フットマークでは2020年3月よりマスク企画に取り組み、水着素材のもの、メッセージを込めたものなど多数の商品を開発してきました。その中でも夏に発売した、濡らして使う「クーリッシュサマーマスク」シリーズは、ひんやり感が持続すること、呼吸のしやすさなどが評価され、おかげ様で45万枚以上の実績を残しました。コロナ禍2年目の夏となる今年は、購入いただいたお客様からの声を活かし、より快適な使い心地を追求しリニューアル発売することになりました。最大の特徴はその冷たさで表面温度検証テストを実施したところ、現在約6割の人が着用していると言われる不織布マスクより“マイナス10℃“冷たくなるという結果になりました。熱中症対策としても提案してまいります。

 

→メディア向けプレスリリースは、こちらよりご覧になれます>>

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから 

 

夏の熱中症対策にマスクの新しい使い方の提案 「スゥ~ッと爽快マスク」シリーズ発売 お知らせ リュック用の「背中ひんやり冷感パッド」発売。夏場の登下校・通勤を快適に