FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 指先までぴったりフィットして作業がしやすく ...

リリース

2021.01.14

指先までぴったりフィットして作業がしやすく 裏起毛であったかい「屋内作業用手袋」1月14日発売

 

指先までぴったりフィットして作業がしやすく
裏起毛であったかい「屋内作業用手袋」1月14日発売

~コロナ禍で換気が必要な屋内の防寒対策に~

tebukuro01.jpg

 

水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、2021年1月14日(木)より裏起毛であたたかく指先までフィットする「屋内作業用手袋」を発売します。
「コロナ対策で屋内の換気が必要。でも寒さで手がかじかんで、作業がしにくい」という声から生まれた商品で、保温性に加えオフィスでの作業がしやすいよう、生地のもたつきを極力なくした独自のサイズ規格で設計しました。サイズはM(女性用)、L(男性用)の2種類で、カラーはグリーン。価格は660円(税込小売希望価格)でフットマーク公式オンラインショップなどで販売いたします。

フットマーク公式オンラインショップ https://www.ukiuki.jp/SHOP/1210157.html
楽天公式オンラインショップ https://item.rakuten.co.jp/ukiukiya/1210157/
 

【開発背景】
新型コロナウイルス感染症対策のためには、こまめな換気が有効と言われています。そのため例年よりも寒さを感じるこの冬の屋内。身体を冷やさないように室内であっても厚着をしている人もいます。特に末端である指先はいったん冷えると温まりにくい箇所とも言われ、作業効率に少なからず影響を与えてしまうこともあります。既存の手袋を使用する選択肢もありますが、防寒を目的とした手袋は厚手のものが多く、パソコンのタイピングなどの細かい作業には不向きです。
そこで薄手でありながら裏起毛で防寒効果のある手袋を企画しました。作業がしやすいよう手にピッタリとフィットする独自のサイズ規格で、両手の親指と人差し指には、手袋を着けたままでもタッチパネルに反応する素材を使用。仕事中に外すことなく作業が続けられます。また吸水速乾生地を採用し、長時間着けていても蒸れにくい快適さも追求しました。

 

→メディア向けプレスリリースは、こちらよりご覧になれます>> 

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから 

 

「RAKUSACK®JUNIOR(ラクサックジュニア)2」リニューアル・新モデル追加 お知らせ 1つで7通りの使い方ができる「7WAYBAG」 応援購入サービスMakuake(マクアケ)で1月15日より先行予約発売