FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 特殊ソールで介護現場での「ヒヤリ」を解消。入...

リリース

2020.11.25

特殊ソールで介護現場での「ヒヤリ」を解消。入浴介護や室内ですべりにくいサンダル「ワークサンダル」を11月25日発売

 

特殊ソールで介護現場での「ヒヤリ」を解消
入浴介護や室内ですべりにくい※サンダル「ワークサンダル」を11月25日発売
履き心地も追求、長時間の立ち仕事でも疲れにくい
※すべての環境に対応するものではございません。

work_sandal1_low.jpg

 

介護用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、入浴介護や室内で使用できる「ワークサンダル」を発売します。「ワークサンダル」は特殊な凸凹形状のアウターソールを採用することで、介護現場ですべりそうで困った“ヒヤリ”を解消します。取り外し可能なインナーソールを装着することで、室内履きとしても使用でき、長時間の立ち仕事をサポートします。様々な場面で安心安全に仕事ができるサンダルです。価格は¥3,960(本体価格3,600円)でカラーはシロのみ。フットマーク公式オンラインショップなどで販売いたします。

フットマーク公式オンラインショップ https://www.ukiuki.jp/SHOP/403322.html
楽天公式オンラインショップ https://item.rakuten.co.jp/ukiukiya/403322/
 

 

→メディア向けプレスリリースは、こちらよりご覧になれます>> 

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから 

 

心に浮かぶあの人にマスクの贈り物 大切な人の健康を想うやさしい気持ちをカタチにした 「ギフト・マスク」 お知らせ おしゃれと食事を楽しむエプロン