フットマーク入社の決め手

小さな博物館(会社の1Fに設置)の見学に参加した時、歴史や考え方などを丁寧に教えていただき、最後には、博物館だけではなく社内見学もいきなりさせていただき会社の雰囲気を知ることができました。
その体験と見学時に色々なお話を聞くことができたことが入社したいと思う決め手になりました。
  • Profile

    2016年入社
  • これまでのキャリア

    経営管理部(現職 今年で3年目)

 

現在の仕事内容

①会社の財務諸表の作成 ②資金管理 ③その他経理業務

イメージ1私の仕事は、会社の通信簿(業績)を毎月発行し、各部門に今の状態や目標に向けてどのくらいの進捗度なのかを目に見える形で配信しています。

この業績が各部門や個人の評価につながります。そのため一つの間違えによって部門の方針を大きく左右させてしまうことがあります。そうしないために日々の業務から常に正確に処理することを心掛け、また間違えが起きやすい処理については、事前に担当者などと相談を行い方法の改善や防止策を考えています。
そうして毎月の通信簿をミスなく発行し今月の良かったところや改善点を分析します。その内容を会議の際に報告し一人でも多くの社員が理解するにはどのようにすればよいかを考え発表するのがこの業務の面白さです。企業の部署名としてよく聞くのは「経理部」だと思いますが、フットマークでは「経営管理部」となっている由縁はそこにあります。

うれしかったこと・やりがいを感じる瞬間

未入金件数ゼロを目指して!

イメージ2 業務のひとつに「未入金管理」というものがあります。なかなか件数が減らず、毎回の締日ごとに件数が1,2件増えるか現状維持の状態が続いていました。何とか改善したいと原因調査を行いました。
従来の方法は未入金になった先の請求書を営業担当者が確認、お客様に連絡という流れでしたが、各お客様の入金確認を従来の締日の1回から5,10日ごとにエクセルの関数を用いて確認できるようにしました。その都度入金日に遅れている先を洗い出し、随時担当者から連絡するルールにしました。この取り組みを行ってからは、見る見るうちに件数が減っていき担当してから1年で0件にすることができました。
この成果を社内で表彰していただいた時はとてもうれしかったです。
これからは常に0件が当たり前の考え方にできるようにしていきたいと考えています。

私がフットマークを選んだ理由

小さな博物館見学時の対応

会社を受けるにあたって会社を知るために小さな博物館(会社の1Fに設置)の見学を行いました。その時に一学生に対して会長、社長、後の上司、広報の方が出迎えていただき会社の歴史や考え方などを丁寧に教えていただきました。最後には、博物館の見学だけでなく社内見学もいきなりさせていただき会社の雰囲気を知ることができました。
その他の企業の見学では、決まったところや見学用に準備したところしか見ることが出来ず唯一社内すべてを見ることができたのがフットマークでした。その体験と見学時に色々なお話を聞くことができたことが入社したいと思う決め手になりました。
入社してからも見学時に感じたことと実際のギャップもなくこの会社を選んでよかったと今は感じています。

先輩への質問

Q:1日のスケジュールを教えてください

7:40 出社
~8:30 当日の段取り確認とメール返信
午前中 提出期限が近いものまたは、緊急性が高い仕事の処理
午後 照合業務や入力関連 報告事項があれば上司に報告

Q:将来の目標はなんですか

早く経理業務全般を覚えて社内から頼られる経営管理のプロフェッショナルになりたい。

Q:OFFの過ごし方は?

買い物か録画鑑賞あとは、睡眠

Q:どんな人と働きたいですか?

何事にも全力で挑戦する方

Q:フットマークのここがすごい

社員同士の仲が良い 誰とでも話せる環境がある

Q:おすすめのフットマーク商品は?その理由は?

おすすめ商品RAKUSACK©
今世の中で話題になっている中高生の通学カバンが重くなっている問題を座談会などでアンケートした情報をもとにいち早く商品化したものがこの商品だからです。

Q:フットマークの社員はどんな人が多いですか?

明るくてスポーツをする人が多い

Q:誰にも負けないところは?

睡眠時間

最後に先輩から就職生へアドバイス

どんな仕事をやりたいのかまたその仕事につくには、今何をすべきなのかを考えて学生生活を過ごしてほしいです。その軸が具体的であればあるほど希望の所に行けるはずです。まずは、何を自分がやりたいのかを考えて就職活動に取り組んでください。


※記事内容および社員の所属は取材当時のものです。

 

 

 

 

 

先輩の声一覧

  • スクール販売部
  • 経営管理部
  • GMS部
  • スポーツリテール部
  • 健康インナー部
  • ヘルスケア部
  • GMS部
  • ウェルネス部
  • 製造部
  • 品質・安全室
  • 経営管理部
このページの先頭へ戻る