FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > 活動レポート > 夏休み自由お助け企画「世界で1つだけの水泳帽...

活動レポート

2019.07.29

夏休み自由お助け企画「世界で1つだけの水泳帽をつくろう」イベント開催のご報告

7月27日(土)に小さな博物館「フットマークギャラリー」にて夏休み自由研究お助け企画「世界で1つだけの水泳帽をつくろう」イベントを開催いたしました。
 

本イベントは、夏休みの自由研究に役立つ「水泳帽子の歴史が学べる展示」と「水泳帽子がつくれるワークショップ」が体験できるイベントとして企画しました。

ワークショップ部分では、水泳帽子が成る3つのパーツの生地の裁断からスタート。
各自が好きな色3色を8色の中から選び、型取りをし裁ちばさみで切ることに挑戦しました。
慣れない裁ちばさみに加え、水泳帽子に使用する生地はメッシュ状になっており縦と横に伸びる特殊な生地。
切るのはとても難しかったと思います。

なおかつ、引いた線より内側を切るという難題も。
大人でもなかなか難しい作業をお子さんたちには挑戦してもらいました。

裁断後は、切ったパーツを職人が縫い合わせます。
水泳帽子ができるまでの過程に皆さん興味津々。
ミシンも工業用ミシンを使用しており、なかなか見ることのない工程はこの一番の盛り上がった場面でした。

出来上がった水泳帽子は本当に色とりどり。イベント名の通り世界で1つだけの水泳帽子が完成しました。
ぜひこの帽子をかぶってこの夏プールを楽しんでください。

午前・午後と合わせ計21組の親子にご参加いただきました。
ありがとうございました。

また予想以上に早く満席となり、何組もお断りした方もいらっしゃいました。
申し訳ございません。

ぜひ来年以降も何らかの形で開催できればと考えております。

 

 

20190725capevent_11.jpg

20190725capevent_5.jpg

20190725capevent_3.jpgのサムネイル画像

20190725capevent_13.jpgのサムネイル画像

 

 

 

小さな博物館フットマークギャラリースペシャルイベント開催のご報告 お知らせ