FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > 活動レポート > 都立附属両中の皆さんが職場体験で来社されまし...

活動レポート

2018.11.09

都立附属両中の皆さんが職場体験で来社されました

先日都立両国高等学校附属中学校の二年生3名が、職場体験で3日間来社されました。

「仕事を知る、働くとは何かを知る」という目的に基づき、今回の体験のテーマを「フットマークの仕事を知り、伝える」にさせていただきました。

そのため3日間、生徒さん自身でフットマークについて調べていただきました。

初日は社内にいらっしゃる皆さんへのインタビュー。
質問内容については、すべて生徒さん自身に考えてもらいました。

2日目は奈良の自社工場とテレビ電話をつなぎ、工場の様子を案内しました。
 

3日目はカンボジアの工場とテレビ電話をつなぎ、同じく工場の様子を紹介してもらいました。
3人は英語を勉強中とのことで、日常会話程度なら話せる!と力強いコメントがあったため質問はすべて英語で行う!という難題にも取り組ました。

その都度、まとめ作業をしていただきましたが、情報量も多く新しいことだらけで大変だったと思います。

しかし果敢に挑戦していただき、最後の社内発表でもしっかりと発表をしてくれました。
 

3日間というわずかな期間ですしたが、仕事や働くということについて理解を深めていただける機会になっていれば嬉しいです。
多くの企業の中から弊社にお越しいただいたこと、お礼申し上げます。
 

フットマークでは、今後ともこのような学校見学の受け入れを積極的に行っていきたいと思います。
 

 

 

20181108ryochu_5.jpg

20181108ryochu_3.jpg

20181108ryochu_6.jpg

 

 

カンボジアにて【金藤理絵さん水泳イベント】が開催されました お知らせ スミファ2018イベント開催のご報告