FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > お知らせ > 後藤真由子選手/W杯東京大会の結果報告

お知らせ

2018.11.12

後藤真由子選手/W杯東京大会の結果報告

20181112Wcup_6.JPG

 

11月9日~11日まで3日間、W杯東京大会(短水路)が行われ後藤真由子選手が出場しました。

【結果報告】
400m自由形 4:05.25 5位
200m自由形 1:59.08 22位
400m個人メドレー 4:37.50 7位(ベスト)
800m自由形 8:19.74 優勝
200m背泳ぎ 2:06.54 8位(ベスト)

3日間で7レース総距離2,600mをタフに泳ぎ切りました。

特に最終日に行われた女子800m自由形は、最後まで手に汗握るレースでした。

序盤は海外選手を相手に先行しましたが中盤に追いつかれ、
さらに体1つのリードを許す展開に。
しかし650mから徐々に差をつめていき750mを0.43秒差でターン。
残り50mは白熱のデットヒート、ラスト25mでとうとう並びかけ
最後の最後に気迫で競り勝って見事に国際大会初優勝を飾りました。

ご声援ありがとうございました!
 

 

11月17日・18日「スミファ2018」イベントのご案内 お知らせ 「IFFT/インテリアライフスタイル リビング2018」に出展(11/14~16@東京ビッグサイト)