FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > "訪問介護現場専用"の移動する人のための軽量...

リリース

2018.06.06

"訪問介護現場専用"の移動する人のための軽量バッグ 雨にも汚れにも強く軽い!「トート・リュック」を発売


“訪問介護現場専用“の移動する人のための軽量バッグ
雨にも汚れにも強く軽い!「トート・リュック」を発売
~リュックにもトートにもなる2WAYバッグ ~



トート・リュック

 

介護用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、訪問介護の現場で使用する専用バッグ「トート・リュック」と、トート・リュックに内蔵できるインナーバッグ「バッグイン」を発売します。価格はそれぞれ¥4,644、¥2,484(いずれも税込希望小売価格)でカラーはブラックのみ。6月15日より販売いたします。


【開発背景】
現在、ヘルパーさんが訪問介護時に持つバッグは、各自で用意するか施設が同一のものをそろえるケースかに分かれています。当社が実施したヒアリングによると自分で用意する人は約8割。現在、ヘルパー向けの専用バッグと謳う商品はいくつか市場で販売はされていますが、ほぼ専用バッグを使用している人はいないという結果になりました。理由は価格の高さがネックであることや、もっとほしい機能があるという声がヒアリングの中から分かってきました。
バッグに求める機能の一番は、普段から多くの荷物を持ち歩くため、軽量で解りやすく整理整頓できる収納があること。都内では自転車で移動することが多く、自転車のかごに入れられる大きさも重要なポイントでした。一方、地方都市では主な移動手段は自動車であることから、様々な状況を考慮しトート式、リュック式どちらの機能も備えた、2WAY式にする方向がかたまってきました。
ただでさえ荷物が重い中、バッグ自体の重さが負担にならないように、必要な部分のみ吸収材の中綿を使用し、ジョイントの部分は外側に樹脂を採用したことで485gという軽量化を実現。急な雨でも持ち物が濡れないように はっ水生地とファスナーの部分から水がしみ込んでこないように防水ファスナーを採用しました。

 

→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>> 

 

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

水泳授業にも紫外線対策  「シャインガード®」 3Dパターンを採用した新シリーズを発売 お知らせ 約77%の大人がうっかり食事で洋服を汚してしまったことがある  デザインにもこだわった大人の食事用エプロンが6月14日~登場