FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > (ネットショップ限定)「ベビーハーネス6」ア...

リリース

2018.01.11

(ネットショップ限定)「ベビーハーネス6」アニマル柄 新発売


発売から42年も続く、ベビースイミングのための水着 
「ベビーハーネス6」ネットショップ限定「アニマル柄」新発売



 

1210104_all.jpg
 

 

水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、年齢に合わせた指導ができるベビースイミングのための水着「ベビーハーネス6」のネットショップ限定柄(IISP(国際水泳プログラム研究所)認定※)を発売いたします。価格は¥4,104(税込希望小売価格)でスポーツをする動物柄が施されたイエロー、ピンク、サックスの3色展開です。

※IISP(国際水泳プログラム研究所)とは…1976年に設立された研究機関。水泳指導のカリキュラム開発から指導、関連商品の開発を行っています。これまでにヘルパーやビート板、ベビーハーネスなど、今では指導に欠かせない製品を開発した実績があります。

ベビースイミングが日本に登場した1976年に発売したベビーハーネスは、これまで多くのベビースイミングを楽しむ親子にご愛用いただいてきました。年齢に合わせた指導ができるケーブルや、成長に成長に合わせて調節できる肩ひもなど、「スイミング教材としての水着」を意識した設計が特徴です。

【企画の背景】
以前発売したネット限定の「柄付きベビーハーネス6」が予想以上の反響をいただき、このたび新たな柄で発売することになりました。柄はオリジナルを採用し、「かわいらしさ」と「スポーティー」をテーマに様々なスポーツをする動物たちがデザインされており、赤ちゃんとお母さんが楽しむベビースイミングを楽しく盛り上げます。また明るい色柄を採用することで、水中での視認性も高めています。
現在0歳の赤ちゃんからできるベビースイミングは、人気の習い事のひとつです。ベビースイミングのレッスンが日本で始まったのは1976年。その頃指導者との共同開発で生まれたのが「ベビーハーネス」です。赤ちゃんが安全に運動でき、レッスンの教材として使用できることを目的に設計し、今では改良を重ね6代目となりました。

参考サイト: ベビスイ内「ベビースイミング座談会」
       http://www.ukiuki.jp/hpgen/HPB/entries/64.html

→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>> 

 

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

「介護はすみだ生まれ、いま・むかし」展 開催決定 お知らせ 【Jaked Elite Team】所属選手契約締結のお知らせ