FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 浮力は通常水着の19倍 長く泳ぎたい人のため...

リリース

2017.04.19

浮力は通常水着の19倍 長く泳ぎたい人のための『楽に泳げる水着』リニューアル新発売

 

 


浮力は通常水着の19倍
長く泳ぎたい人のための『楽に泳げる水着』リニューアル新発売
体力維持、息継ぎ、フォームの改善に効果を発揮



水泳用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、「楽に泳げる水着」を4月27日に、女性用¥14,904、男性用¥15,984(ともに税込 希望小売価格)でリニューアル発売いたします。「楽に泳げる水着」は、浮力のある素材が体を浮かせ、水の中での水平姿勢をつくりやすくすることで、快適に長時間泳ぐことをサポートする水着です。またオールインワンタイプ(上下一体型)で気になる体型を隠し、生地の持つ保温性がプールでの冷えを軽減させます。
フットマークネットショップ「水着で元気工房うきうき屋」( http://www.ukiuki.jp/ )で予約注文を受付中です。

 

1210082_83all.jpg

 

 

【ターゲット】
・もっと泳ぐ距離を伸ばしたい方
・もっと長時間泳いでいたい方(有酸素運動を長く続けたい方)
・水に慣れたい初心者の方
・息継ぎやフォーム改善をしたい方
・水に浮いてリラックスしたい方
・トライアスロンの練習に使用したい方

【企画の背景】
『楽に泳げる水着』は2009年に誕生しました。健康に気を遣いプールへ通う人が増える一方で、「健康のために泳いでいる。しかし体力が持たない」というご意見が多数お客様から寄せられていました。休憩を取りながらの水泳は時間効率が悪く、“短い時間で運動量が得られるような商品がほしい”なおかつ、“長く楽に泳ぎたい”という要望にこたえ形となったのが、『楽に泳げる水着』です。
これまで何度も改良を重ね今回3度目のリニューアル発売です。当初より「楽に泳げるから手放せない」と支持いただいていましたが、ウェットスーツを薄くしたような生地を使用しているため「伸びないので肩が擦れて痛い」という声があり、2012年に腕周りの一部を一般的な水着生地(縦横に伸びる)に変更。また今回、「身体にフィットしない部分がある」という声から、両サイド部分も一般的な水着生地に切り換え、さらに着やすい水着へと改良しました。サイズ規格も見直し、約1000人の50代60代の体型調査に基づいたフットマークオリジナルパターンを採用しサイズカバー率の向上を図っています。

●リリース全文はこちら
→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>> 

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

お母さんの声から生まれた水着 コスパ最強の『ハイブリッドスクール水着』新登場 お知らせ ひもがついていないスクール水着を発売