FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > お母さんの声から生まれた水着 コスパ最強の『...

リリース

2017.03.29

お母さんの声から生まれた水着 コスパ最強の『ハイブリッドスクール水着』新登場

 

 


お母さんの声から生まれた水着
コスパ最強の『ハイブリッドスクール水着』新登場
~学校水泳授業用水着もキュロットを履けばプライベート水着に!~



このたび、水泳用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、お母さんの声から生まれたコスパ最強女子水着『ハイブリッドスクール水着』を、希望小売価格¥8,640(税込)で発売中です。学校用には紺色のセパレーツ型水着を着用、その上から柄付きのサーフパンツをはけば、プライベート用に雰囲気を変えて水着を楽しむことができます。カラーは迷彩柄、千鳥柄、デニム柄の3色で、フットマーク公式通販「水着で元気工房うきうき屋」でのみ販売しています。
 

1210091-1210092_all.jpg

 

 

【販売サイト】
(フットマーク公式通販・水着で元気工房うきうき屋)http://www.ukiuki.jp/SHOP/1210091-1210092.html
(楽天)http://item.rakuten.co.jp/ukiukiya/1210091-1210092/

【ターゲット】
学校水泳授業でもプライベートでも使える水着がほしい小学校高学年~中学生の女子
年に数回しか使わない学校用水着をレジャー用にも活用でき、コストパフォーマンスをあげたい母親

【企画の背景】
スクール水着は学校の授業でしか着られないので、もったいない!
着用期間が限られている割に、色やデザインが決められていることが多い学校授業用の水着。しかし思春期の子どもたちはプライベートではかわいい柄のついた水着を着用したいのが本音です。そして購入者である母親にとってはこの2つの出費をどうにか抑えたいのが正直なところです。そこで学校では紺色のスクール水着として使え、プライベート用には柄のサーフパンツをつけ、1着で2通りの着方ができる「ハイブリッドスクール水着」を開発しました。
きっかけは、とある中学生の娘を持つお母さんからのメールでした。「スクール水着は学校の授業でしか着られない。せっかくお金を出したのだから学校以外でも着られたらいいと思います。とてももったいないです。」そこでお手紙をいただいたお母さんも交え座談会を開催。同じような悩みを持つ人が多いことが分かりました。デザインについては娘さんの具体的な意見を取り入れ、モニターをお願いし繰り返し修正。そして購入する母親、着用する子ども双方の意見を取り入れた、まさにハイブリッドな水着が完成しました。

●リリース全文はこちら
→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>> 

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

 

イトーヨーカ堂に お知らせ 浮力は通常水着の19倍 長く泳ぎたい人のための『楽に泳げる水着』リニューアル新発売