FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 中高生必見!重さ800gで教科書150冊分の...

リリース

2016.06.21

中高生必見!重さ800gで教科書150冊分の耐加重を実現  体への負担を軽減する『通学バッグ』発売


中高生必見!重さ800gで教科書150冊分の耐加重を実現
 体への負担を軽減する『通学バッグ』発売
~これ一つで、勉強道具・ジャージ・お弁当…がすべて収まる!~



このたび、水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、大きいのに軽い!体への負担が少ない『通学バッグ』を、希望小売価格9,180円~9,504円(税込)を発売しました。カラーはブラックのみでサイズは体型や持ち物の量に合わせ中サイズと大サイズの2サイズを用意。フットマーク公式通販「水着で元気工房うきうき屋」で販売中です。

 

101360_09_all.jpg

 

【ターゲット】
・現在スクールバッグ、3wayバッグを使用している中高校生
・毎日重い荷物を持って通学している中高校生


【企画の背景】
体に負担なく、荷物が一つで収まるバッグを目指して
通学時の子ども達の荷物は10kg以上あり、通学時には大抵2個以上の手荷物を持っています。このような状況が3年間続くと体の片側に負担が掛かり続け、確実に子供たちの体はゆがみ、健康を損なう可能性が高まります。
実際に、中学高校用教科書は中学校約34%、高校で約20%厚くなり、重さが増加(※)します。さらに部活動の道具がプラスされると、1つのバッグに入りきらず、荷物が増えるので、負担が大きくなります。その問題に着目し、「荷物を減らし体への負担を軽減させる」通学用のバッグを開発しました。
また安全面においても、斜めかけタイプのバッグでは自転車通学の中高生が、バッグが原因となる事故に巻き込まれる可能性も否めません。リュック型にすることで両手が自由に使え、安全に通学出来る学校用バッグの新しい形として『通学バッグリュック型』を提案します。                            
※ 【一般社団法人 教科書協会発行 平成27年度教科書発行の現状と課題】より引用
 

 

→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>>


 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

女子高校生×フットマーク!「憧れの野尻湖で着たい」水着を新発売。商品企画から販売まで携わった後輩のための水着 お知らせ 濡れない・蒸れない・脱ぎやすい「入浴介護Tシャツ」「入浴介護ハーフパンツ」発売