FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > プールでひそかに他人の水着をチェックしている...

リリース

2016.02.16

プールでひそかに他人の水着をチェックしている人78.8% 水着にもある「こだわり」。女性はいつでも忘れない、おしゃれゴコロ。

 


プールでひそかに他人の水着をチェックしている人78.8%
水着にもある「こだわり」。女性はいつでも忘れない、おしゃれゴコロ。

「こだわりのある女性」のニーズを満たす「手捺染(てなっせん)水着」新発売




他人の水着チェック78.8%.jpg

 

水泳用品メーカー「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、女性の水着およびプールに関するニーズと実態を把握するため、40歳以上の女性113名を対象に「女性の水着に対する意識調査」を行いました。

対象者のプールへの関心度は、約32.7%の女性が月1~10回以上プールへ通うと回答。これから通う予定の44.2%も含めると、約77%の女性がプールへの関心が高いことが分かりました。
水着を選ぶときに最も重視するのは「色・柄・デザイン」61.1%、続いて「着心地」が25.7%と水着に対して見た目にこだわる女性が多いことが判明。
女性といえば、いくつになっても忘れないのがおしゃれゴコロ。おしゃれは“個性”を主張できる手段でもあります。そこで「他人の水着が気になるか?」との問いには、実に78.8%もの方が「はい」という結果に。また「新しい水着がほしいときはどんな時?」の問いには「人がステキな水着を着ているとき」が32.7%とまわりの友達、もしかすると全くの赤の他人から購買欲を刺激されているかもしれない結果に。自分の選んだものを褒められると少なからず嬉しい気持ちになり、モチベーションUPにもつながります。また周りから注目を集める水着を着ていると、ほんの少しだけ特別感も味わえて気持ちも明るくなるはずです。

フットマークでは、職人が一枚ずつ丹念に染めた美しく繊細なプリントが特徴の「手捺染(てなっせん)水着」を発売します。水着にもこだわりを持った女性におすすめの商品で、高価格でも日本製が良い、美しい柄の水着が着たい、また他の人とは違う水着が着たいといった「こだわりのある女性」のニーズを満たしていきます。


[ 調査結果 ]
調査名:女性水着に関する意識調査
調査対象者:全国女性 40歳以上113名
調査期間:2015年11月25日~12月16日 
調査方法:インターネット調査


 

→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>>

 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

実は男性も女性用水着を着たかった!? 水着姿になりたくない理由、第一位は「お腹を見せたくないから」34.9% お知らせ 幼稚園や保育園で活躍!伸びる素材でできた、動きやすい「スモック」新発売