FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > お知らせ > 「なんにもないから知恵が出る:驚異の下町企業...

お知らせ

2015.11.18

「なんにもないから知恵が出る:驚異の下町企業フットマーク社の挑戦」共著発売のお知らせ

cover+obi.jpg


このたび新潮社より「なんにもないから知恵が出る:驚異の下町企業フットマーク社の挑戦」を発売いたします。
専修大学経営学部准教授・三宅秀道先生との共著です。

11月18日頃から書店に並びます。インターネットサイトでもお取扱いございます。

 

アマゾン>>

ぜひお手に取ってみてください。

 

<内容紹介>
業界が斜陽? 会社が小さい?
それがどうした。やれることはたくさんある!

もともとおむつカバーを作っていた会社が、「おむつからオツムへ」と発想を転換し学童用水泳帽の市場を創造。さらに「介護」という言葉を発明して関連市場も創り出した。近年では「水中運動用水着」を提案し、プールを「泳ぐ場所」から「運動する場所」に変えている。なぜ東京・墨田区にある従業員60人あまりの中小企業が、こうした「市場丸ごとの創造」を繰り返せるのか。その秘密を同社トップと気鋭の経営学者の対話で解き明かす。

金藤理絵(Jakedエリートチーム所属)FINA/airweave ワールドカップ2015東京大会結果 ご報告 お知らせ フットマーク冬季休業のお知らせ