FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 【ネットショップ限定】乳がんを経験された方の...

リリース

2015.10.15

【ネットショップ限定】乳がんを経験された方のための水着「アクアマンマ」シリーズ新柄・10月20日予約販売開始。

 



乳がんを経験された方のための水着「アクアマンマ」シリーズ新柄・発売

ゆったりとフィット。ズレない、落ちない、肌を痛めない。
 


aquamanma_main.jpg

 

 このたび、水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、乳がんを経験された方のための水着「アクアマンマ」シリーズの新柄を10月20日より、¥12,960~¥17,280(税込希望小売価格)で予約販売いたします。「アクアマンマ」とは “水”を意味する<アクア>とラテン語で“乳房”の意味を表す<マンマ>を合わせたものです。水中ウォーキングや保温性を求める方には袖付き、動きやすさを重視し泳ぎたい方には袖なしの2展開で柄は2種類。フットマークネットショップ「水着で元気工房うきうき屋」(http://www.ukiuki.jp/)で販売いたします。

 

【企画の背景


自分で工夫する必要がない、乳がん専用の水着
通常の水着だとボリュームアップのパッドを入れるところが無い場合や、あってもズレやすいなど様々な問題がありました。そのため「自分でボリュームパッドを縫いつけて使用している」。そのような声も多く頂いていました。しかし一度縫い付けると気軽に取り外しはできない。シリコンパッドのような高価なものは縫うわけにもいかない。すべての要望を叶えることができない状況にありました。通常の水着ではどうしても不安。そんな気持ちにこたえ2013年に「アクアマンマ」をつくりました。

一人ひとり違う、患部の状況に合わせて
乳房を切除した方、温存されている方・・・症状は様々です。パッドを入れるポケット部分は、「ズレない、落ちない、肌を痛めない」ことを第一条件とし、乳房を温存されている方は通常のパッドをそのまま入れてもお使いいただけます。またサイズは通常よりもゆったりとした規格でデリケートな体をやさしく包み込みます。水中ウォーキングや保温性を求める方には袖付き、動きやすさを重視し泳ぎたい方には袖なしの2型展開。新柄は華やかな雰囲気の小花柄・ペディセルと大きな花柄・カルムフラワー。“モノトーンよりも柄がある方がバストの凹凸もわかりづらい”いう声から採用に至りました。
 

 

→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>>
 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

薄手で動きやすい、あったかインナー「Hot SHIRTS(ホットシャツ)」10月13日新発売 お知らせ 実は男性も女性用水着を着たかった!? 水着姿になりたくない理由、第一位は「お腹を見せたくないから」34.9%