FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 衝撃吸収パッド入り「衝撃吸収防災ずきん」/「...

リリース

2015.01.21

衝撃吸収パッド入り「衝撃吸収防災ずきん」/「防災ずきんカバー」新発売

 


落下物から頭を守る!衝撃吸収パッド入り「衝撃吸収防災ずきん」新発売

座布団・背もたれクッションにもなる「防災ずきんカバー」新発売


 

101303_10.pngK1_101306.jpg

 

 

 このたび、水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、「衝撃吸収防災ずきん」と「防災ずきんカバー」を2月9日より新発売します。防災ずきんの使用は主に東日本を中心に学校生活において必需品となっており、特に東日本大震災以降、自然災害に対する防災意識が高まりつつあります。「衝撃吸収防災ずきん」は他社にはない「衝撃吸収パッド」を採用しているのが特徴で、通常の防災ずきんの約1.6倍(当社調べ)落下物などからの衝撃を吸収します。専用の「防災ずきんカバー」をすることで、ずきんをクッション代わりにも使用でき、取っ手がついているため持ち運びも楽です。いずれも学校の制服、体操着を扱う小売店やスポーツ店、またフットマークネットショップ( http://www.ukiuki.jp/ )にて販売します。
 

【企画の背景】
   一般的に防災ずきん=火・炎から守るというイメージが強いですが、衝撃吸収材を内蔵させる事により落下物から頭を守るという機能も加わりました。もちろん難燃素材を使用しているため本来の防災ずきんの機能も兼ね備えています。またこれまでおとなしい色が多かった防災ずきんの印象から一新、カラフルなカラー、ピンク・ブルーを採用。
同時発売の防災ずきん専用の防災ずきんカバーを使用することで、イスに座る際クッション代わりにもなります。イスの上に敷くもしくは、イスの背中にかけられるので、さまざまな使い方が可能です。

 東日本大震災、御嶽山噴火など自然災害に対する防災意識が年々高まっている昨今。学校用品を扱う企業として、子ども達に安心して学校生活を送ってほしいという想いから、今回開発に至りました。これまでフットマークが水着、水泳帽子、体操帽子と「安心・安全」をコンセプトにモノづくりをしてきたこと同様、子どもたちの明るいスクールライフを応援する商品として「防災ずきん」を発売しました。今後も水泳用品に限定せず学校生活で使用する商品に関しては『安心・安全』というテーマで開発を継続していきます。
 

→プレスリリースは、こちらよりご覧になれます>>
 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから

 

頭を締め付けず、ふんわりかぶれる水中運動専用帽子「ゆったりアクアキャップギャザー柄」新発売 お知らせ 介護用品メーカー×健康・スポーツ用品メーカー  水溶化メタル技術