FOOTMARKトップ>お知らせ一覧 > リリース > 乳がんを経験された方のための水着「アクアマン...

リリース

2013.04.17

乳がんを経験された方のための水着「アクアマンマ」シリーズ新発売


体にやさしくフィット。ズレない、落ちない、肌を痛めない

乳がんを経験された方のための水着「アクアマンマ」シリーズ新発売



 このたび、水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(東京都墨田区、代表取締役社長・三瓶芳)は、乳がんを経験された方のための水着「アクアマン マ」シリーズを4月22日(月)より¥12,600~¥16,800(税込希望小売価格)で発売いたします。「アクアマンマ」とは “水”を意味する<アクア>とラテン語で“乳房”の意味を表す<マンマ>を合わせたものです。形は袖なしセパレーツと袖付きセパレーツの2展開で、フット マークネットショップ「うきうき屋」(http://www.ukiuki.jp/)、乳がんの方のからだと心をケアする下着「ブライトアイズ」 (http://www.be-japan.com/)などで販売いたします。
 

1210017_all.jpg1210018_all.jpg

 

【企画の背景】
あるお客様からの声
「わたし乳がんを経験していて、水着を着るためにいつも縫ったりして、工夫して着ているんです。」
普通の水着だとボリュームアップのパットを入れるところが無かったり、あってもズレやすかったりするので、自分でボリュームパットを縫いつけて使用している。しかし一度縫い付けると気軽に取り外しは出来ず、シリコンパットのような高価なものは縫うわけにも行かないので使用するのが難しい・・・。
元々水泳をする習慣があった方や、これから術後のリハビリのためにプールに通いたいと思っている方にとっては、通常の水着ではどうしても不安。そんな気持ちにこたえ「アクアマンマ」をつくりました。

一人ひとり、患部に個人差があるということから
乳房を切除した方、温存されている方・・・水着の使用の仕方は様々です。パッドを入れるポケット部分は、「ズレない、落ちない、肌を痛めない」ことを第一条件とし、最適な仕様を求めサンプルテストを重ねました。乳房を温存されている方は通常のパッドをそのまま入れてもお使いいただけます。
開発については、乳がんの方のからだと心をケアする下着を取り扱う「ブライトアイズ」と共同で進め、実際に乳がんを体験された方にテストをしていただき、その声を反映させています。

 

→詳しいデータと画像は、こちらでご覧になれます>>
 (このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから


 

太陽光を遮断する素材でできた体操帽子 「スクラムウイング」新登場 お知らせ 日経トレンディネット「