FOOTMARKトップ > ありがとう金藤理絵選手

kanetorie-main.jpg

 

 

金藤理絵

 

プロフィール

金藤理絵(かねとう・りえ)
種目:平泳ぎ
出身地:広島県庄原市
生年月日:1988年9月8日
身長:175㎝
体重:64kg
血液型:A型
出身校:庄原市立庄原中学校~三次高校~東海大学~東海大大学院~Jaked

 

 

戦績

2011年 世界水泳上海大会 200M平泳ぎ5位
2012年 日本選手権 200M平泳ぎ3位
2013年 日本選手権 200M平泳ぎ1位
2013年 世界水泳バルセロナ大会 200M平泳ぎ4位
2014年 日本選手権 200M平泳ぎ2位
2014年 パンパシフィック水泳選手権 200M平泳ぎ2位
2014年 アジア大会 100M平泳ぎ2位
2014年 世界短水路選手権 200M平泳ぎ2位
2015年 日本選手権 100M平泳ぎ3位/200M平泳ぎ2位
2015年 世界水泳カザン大会 200M平泳ぎ6位
2016年 日本選手権 200M平泳ぎ優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪平泳ぎ優勝
  200M平泳ぎ日本記録保持者:2分19秒65

 

 

kanetorie-main.jpg

 

 

 

kanetorie-main.jpg

 

ヒストリーヒストリーヒストリー

 

 

金藤選手

 

金藤 理絵

フットマークに携わる全ての関係者の皆様へ

2018年3月7日に、引退届を提出しました。
2011年から7年間に渡りサポートしていただき本当にありがとうございました。一緒に「一歩」を歩んでくれる仲間がだんだんと増えていくことが本当に嬉しく励みになりました。

2012年のロンドンオリンピック選考に落選し、2013年の世界選手権では獲れたはずのメダルを逃してしまい、やめたくて、半ば投げやりな気持ちで水泳を続けていた時も温かく応援し続けていただきました。
また参加させてもらったイベントで目にする子供たちの希望に満ちたキラキラ輝く瞳も私を動かし続けてくれました。
そして、2015年の世界選手権の結果を受けて私自身が覚悟を決めて、もう一度、コーチや皆さんと同じ方向を向くことが出来ました。
そこから、6年半ぶりの自己記録更新、リオデジャネイロオリンピックでの金メダル獲得。辛くきつかった分、私の結果で皆さんが喜んでいただけたことが何よりも嬉しかったです。
長らく進退について保留にしてきましたが今、引退する決心をしました。
私が教えてもらったことを自分の経験も踏まえてたくさんの人達に伝え、私が希望をもらった、子供たちのキラキラ輝く笑顔がこれからも続くような活動をしていきたいと思います。

皆さんと共に歩み続けた7年間。本当に濃くかけがえのない時間でした。
共に歩んでいただき本当にありがとうございました。
これからも一緒に「一歩」を歩み続けていきたいと思います。

Jaked Elite Team  金藤 理絵

 

 

 

kanetorie-main.jpg

 

オリンピックのレース映像が、いまだに鮮明に脳裏に焼き付いています。       
いつかはこの日が来るとはわかっておりましたが、いざ現実になると非常に寂しさが込みあげてきます。 

長い競技生活の中で多くの苦労や挫折を経験した末にオリンピックで金メダル獲得という素晴らしい快挙を成し遂げ同時にご自分の夢を叶えられたことに本当に大きな感動をいただきました。

私たちが金藤理絵さんに教えていただいたことは沢山あります。       
その中でも「決してあきらめないこと」「努力は必ず報われる」ということです。その姿を私たちは間近で見てきました。

2011年4月にご縁をいただいて以来、会社にお越しいただく機会も多く日本を代表するアスリートであっても、どこかとても身近に感じる存在でした。           
この7年間は、私たちにとって大変貴重なものとなり感謝の言葉しか思い浮かびません。

これからまた新しい挑戦が始まりますが、これまでの競技経験を活かして夢や目標を持って努力することの大切さを多くの方に伝えていただけたらと思います。

これからも私たちは金藤理絵さんの活動を応援し、微力ながらお手伝いさせていただきたいと思います。

最後に、金藤理絵さん長い間お疲れ様でした。           
そしてありがとうございました。

平成30年3月16日
フットマーク株式会社 代表取締役 三瓶 芳

 

 

 

フォトギャラリー

 

フォトギャラリー1

 

フォトギャラリー2