取扱説明書

水着

『大切な水着だから長く使いたい・・・』そんなあなたの水着をより長くお使いいただくために、 取り扱い事項や品質表示を確かめ、正しく取り扱いしましょう!

1.着用時

プールから上がったらこまめにシャワーを! プールの消毒液には漂白効果があり、水着の色落ちの原因になります。
プールからあがったら、こまめにシャワーを浴びましょう。
日焼けオイル、日焼け止め類にご注意!  
日焼けオイル類が水着に付くと、生地をいためる場合がありますので注意しましょう。
滑り台にご注意!
水着に大きな摩擦がかかる滑り台は、
水着のいたみを早めるものとなりますので注意しましょう。

2.着用後

水着を脱いだら、すぐ洗いましょう!
水着に消毒液がついたままだと、変色の原因になります。
水着を脱いだあとは、真水でよくすすぎましょう。
水気をとるときはしぼらずに!
しぼると生地をいため、型くずれの原因にもなります。
タオルなどで水気を吸い取るようにふき取りましょう。
持ち帰りにご注意!
ビニール袋などは蒸れやすく、
変色の原因にもなりますので長時間放置しないようにしましょう。
また、車のトランクの中に置いたままにすることは、避けましょう。

3.着用後

真水で手洗いしましょう!
真水でよく押し洗いをし、汚れが落ちにくい場合は中性洗剤を溶かしたぬるま湯で手早く押し洗いした後、よくすすぎましょう。
洗濯機や脱水機、漂白剤の使用は避けましょう
ドライヤー・乾燥機は厳禁!
高温の熱風は生地をいためたり、金属類やカップを変形させます。
ドライヤー・乾燥機は使用しないでください。
しぼらず陰干しで!
しぼると生地をいため、型くずれの原因にもなります。
タオルなどで水気を吸い取ってから、
ハンガーなどで形を整え必ず陰干ししましょう。
長く使用しないときの収納に気をつけて!
長く使用しないときなどは、カップ部分に柔らかい紙をつめ、
型崩れ崩れしないよう収納しましょう。
防虫剤など薬剤に水着が触れないよう気をつけてください。

 

水泳帽子(メッシュタイプ)

メッシュタイプ・ツーウエイタイプ・ギャザータイプ・プリーツタイプ

メッシュタイプ ツーウエイタイプ ギャザータイプ プリーツタイプ
メッシュタイプ ツーウエイタイプ ギャザータイプ プリーツタイプ
水泳帽子取扱いのご説明・メッシュタイプ_使用上の注意/つめ、ヘアピン_禁止事項/漂白剤、アイロン、洗濯機、ドライヤー_使用後の注意/真水で手洗い、タオルで水気をとる、直射日光をさけ陰干し

注意取扱い上のご注意

  • ●プールには滅菌のため塩素剤が添加されています。着用後はかるく押し洗いのうえ、よくすすいでください。
  • ●濡れたまま長時間たたんでおいたり、袋に入れたままにしないでください。
  • ●塩素系漂白剤は絶対に使用しないでください。
  • ●洗濯機、乾燥機は使用しないでください。
  • ●直射日光に当たらない風通しの良い場所に干してください
  • ●アイロンは絶対にかけないでください。
  • ●車のトランクなど高温になるところには絶対に放置しないでください。
  • ●かぶれ、炎症、かゆみ、刺激など肌に異常を感じられた時は、ただちに着用を中止し専門医にご相談ください。
  • ●子供用の場合:髪は帽子の中に入れて深めにかぶってください。
  • ●名前が書ける水泳帽子に適応
    ※ペンの種類によっては、にじんだり洗濯時に色移りする場合があります。
水泳帽子(シリコンタイプ)

シリコンタイプ

シリコンタイプ ツーウエイタイプ シリコンタイプ
シリコンタイプ シリコンツーウエイタイプ シリコンタイプ
使用上の注意/つめ、ヘアピン_禁止事項/漂白剤、アイロン、洗濯機、ドライヤー_装着方法/水につけてからかぶると、かぶりやすくなります。、パウダーなどの使用後の手入れは不要です。

注意取扱い上のご注意

  • ●軽くて丈夫な高純度シリコンラバーを使用しています。
  • ●必要以上に引っぱったりヘアーピンの使用はさけてください。
  • ●使用後はゴーグルやゴム製品と一緒に保管しないでください。スイムキャップへ色が移行することがあります。
  • ●塩素系漂白剤は絶対に使用しないでください。
  • ●洗濯機、乾燥機は使用しないでください。
  • ●直射日光に当たらない風通しの良い場所に干してください。
  • ●アイロンは絶対にかけないでください。
  • ●車のトランクなど高温になるところには絶対に放置しないでください。
  • ●かぶれ、炎症、かゆみ、刺激など肌に異常を感じられた時は、ただちに着用を中止し専門医にご相談ください。
ゴーグル
スイムゴーグル スイミング ゴーグル 着用 水泳帽子一体型 スイムゴーグル deko 水泳用 ゴーグル 着用

注意ゴーグルを正しくお使いいただくために

  • ●ゴーグルを正しくお使いいただくため、ご使用前には付属している説明書を必ずお読みください。
  • ●お子様がご利用になる場合は、保護者の方に説明書をお読みいただき、お子様が理解できるようにご説明下さい。

スイミングゴーグルの着用方法

  • 1)使用前に必ず鼻ベルト、レンズ、ベルト等の各部が、正しく取付けられているか、キズや割れなどの異常がないかご確認下さい。
  • 2)ゴーグルの着用は、ベルトを両手で広げ、後頭部からしっかりとかぶせて下さい。この時、レンズは額に乗った状態になります。
  • 3)続いて左右のレンズを両手で持ちながら、やさしく目にかぶせるように装着してください。
  • 図解
    スイムゴーグルの着脱方法
  • 4)ベルトがねじれていないかチェックし、後頭部をはさみこむようにベルト位置を調整して下さい。
  • 5)顔にピッタリ合っているか確認して下さい。合っていない時や、フィット感が悪い時は、鼻ベルトやベルトの長さを調整して下さい。

注意ご注意ください

  • ●ゴーグルをつけた状態で、レンズを顔の前へ必要以上に引っ張らないで下さい。
    跳ね返って目や顔をケガする恐れがあります。

スイミングゴーグルの取り外し方

  • 1)ゴーグルを取る際は、レンズを額まで両手で持ち上げ、頭に沿うようにして外してください。
  • 2)着脱時にクッションが外れかかった場合、むりに引っぱらないでください。また、そのままの状態で長時間放置すると、変形することがあります。
  • 3)外れやすく、フィット感をそこねる原因となりますので、クッションがレンズにしっかりとはまっていることをご確認の上、ご利用または保管をお願いします。

警告警告(それを守っていただかないと、ケガや事故に繋がる危険性のある事項)

レンズに視界を妨げるようなキズや、ストラップやフェイスパッド部分に亀裂やキズがある場合には使用しないでください。

  • ●本品は、水泳専用ゴーグルですので、水泳以外の目的では絶対に使用しないでください。
  • また、潜水用としての使用は危険ですので、おやめください。
  • ●使用前には常に各部を点検してください。
  • ●レンズを絶対に顔から前方向に引っ張らないでください。跳ね返って目をケガする恐れがあります。
  • ●コンタクトレンズの装用中のゴーグルのご使用はやめてください。紛失やケガに繋がるおそれがあります。

注意注意(それを守っていただかないと、間接的にケガや事故につながる可能性のある事項)

  • ●お子様が使用する際、商品に付属している説明書を良くお読みになり、お子様が理解できるようにご説明ください。
  • ●快適にご使用いただくために、必要に応じてストラップと鼻ベルトの長さを調節してください。 調整が不十分な場合は水漏れが起こることがあります。
  • ●かぶれ、炎症、かゆみ、刺激など肌に異常を感じられた時は、ただちに使用を中止し、専門医にご相談ください。

注意取扱・保管・お手入れの注意

  • ●くもり止め液は絶対に使用しないでください。
  • ●ストラップはゴーグルが動かないようにするために使います。きつく締めすぎると不快に感じたり目の周りに跡がつく場合があります。適度なフィット感を得るまでストラップを調節してください
  • ●レンズ内側はキズがつきやすいので、指やタオル等でこすらないでください。
  • ●アイカップ内側のレンズ面は、水でぬれるとヌルヌルした感じになります。これはくもり止め加工をほどこしているためです。特殊な加工をしていますので、ていねいに取り扱ってください。
  • ●フェイスパッドは、基本的に取り外し式ではないため無理に引っぱらないでください破損の可能性があります。中には取り外せる商品もございますが、各ゴーグルの説明書を保管し、それに基づいてお手入れをしてください。
  • ●使用後は、真水ですすぐように洗い、水を振り切って陰干しをしてください。汚れやくもりが気になる場合は、中性洗剤ですすいだ後水道水で十分洗い流してください
  • ●シンナーやアルコール等の有機溶剤でふかないでください。また、補修に際し、市販の接着剤は使用しないでください。材質が化学変化等を起こす可能性があります。
  • ●車のトランクやサウナなど高温になるところで乾燥させたり、放置したりすると変形や性能劣化の原因となることがありますので、ご注意ください

注意ミラーゴーグル取扱上の注意

  • ●ミラーコーティングは傷つきやすく、はがれる可能性がありますので、以下の点にご注意ください。
  • ●プールの水や水道水、海水、温水等に長時間浸けたままにしないでください。
  • ●使用後は傷がつかいなように注意しながら、柔らかい布などでレンズ面の水分を押し取るように吸い取ってください。
ストレッチネーム

ストレッチネーム付け方


<ご使用方法>
①ストレッチネームを水にひたします。
②アイロン温度を中温(160~170℃)にセットします。
③接着箇所を確認しストレッチネームを置き、あて布をかぶせます。
④約30秒、真上から強く押しあてて下さい。
⑤熱いうちはストレッチネームにさわらないでください。
*アイロン台は固めのものをご使用ください。
*あて布は綿100%の不要な布をご使用して下さい。
*大きいサイズのストレッチネームを付ける場合は端から順に付けてください。
*長期ご使用になるものや、洗濯回数の多いもの、特に強く付けたいもの等は
  縫い付けてご使用ください。
 

注意取扱い上のご注意

  • ●スチームアイロンの穴は、接着効果を弱めますので、移動させながら接着して下さい。
  • ●接着が悪いとき、又は、はがれてきた時は、もう一度アイロンを押しあててください。
  • ●アイロン温度を過度に熱しますと、非常に高温になり、溶けたり焦げるおそれがありますので様子を見ながら接着して下さい。
  • ●取りはがす際は、再度アイロンを押しあてて熱いうちにはがしてください。
  • ●取りはずした箇所にのりが残りますので、同位置に新しいストレッチネームを接着して下さい。
  • ●あて布をしないで接着したり、アイロンを表示時間以上動かさず押しつづけると表面が溶けて固くなりますので、接着方法には特にご注意下さい。
  • ●アクリル系合繊等、熱に弱いものに接着するときは、アイロンの温度に特にご注意下さい。
  • ●防水加工やはっ水加工・濡れたものや湿ったものには接着できません。
  • ●接着しにくい布地や洗濯回数の多いものには縫い付けてご使用ください。
  • ●ペンの種類によっては、にじんだり洗濯時に色移りする場合があります。
  • ●接着面(凹凸がある方)に文字等を書かないでください。
  • 品質:ナイロン80%、ポリウレタン20%

 

スイミングバッグ

 

注意取扱い上のご注意

<保管とお手入れの方法>

    • ●長時間、直射日光にあてると変色します。
    • ●アイロンは絶対にかけないでください。
    • ●洗濯機、乾燥機は使用しないでください。
    • ●水や汗で濡れたまま放置すると変色や色落ちの恐れがありますのでお避けください。
    • ●ベンジン、シンナー類のご使用はお避けください。
    • ●ファスナーを開閉するときは、異物をはさみこまないようご注意ください。
    • ●鋭利な形状の物をそのまま入れないでください。保護性はありません。われたり、こわれたりする心配のある物は入れないでください。
    • ●ポリ塩化ビニル素材を使用の場合、軟化したり溶ける恐れがありますのでストーブ等の火や熱に注意して下さい。
    • ●カビの発生を防ぐため、カラ拭き・陰干ししてから、湿度温度が低く通気性の良い場所に保管してください。
    • ●型くずれ防止のため中のものを取り出し、重ね置きを避け保管してください。
    • ●雨水等に濡れたときは、乾いた布で軽く押えるように拭き取ってから乾かしてください。
    • ●軽い汚れは薄めた中性洗剤を固く絞った布や、柔らかい布で軽く拭き落としてください。
タオル

 

注意取扱い上のご注意

<保管とお手入れの方法>

    • ●初めのうちは多少色落ち、毛羽落ち(シャーリング製品)することがありますので他のものとは分けてお洗いください。
    • ●洗濯後は積み重ねなどで放置することなくすぐに干してください。
    • ●漂白剤は使用しないでください。
    • ●タンブラー乾燥機のご使用はお避けください。
    • ●プリントまたは、刺繍部分へのアイロンはお避けください。
    •  
体操帽子

 

注意取扱い上のご注意

 

  • ●干す時は形を整え、直射日光に当たらない風通しの良い場所で自然乾燥してください。
  • ●乾燥機、アイロン、ドライヤーのご使用はお避けください。
  • ●漂白剤は使用しないでください
  • ●取りはがす際は、再汗を吸った状態で長時間置くと染色組織が壊れ、脱色が起こる事がございます。ご注意下さい。
  • ●あごゴム/あご紐はご着用時の利便性のために装着されていますが、絞首等の危険が考えられると判断された場合は切り取ってください。

 

【洗濯時の注意】

・洗剤液に帽子を浸し、軽く押し洗いをします。もみ洗いは避けましょう。
・表地を洗濯ブラシ等でこすると風合いを損ねますのでお避けください。
・洗濯後すぐに形を整え、風通しのよい場所で日陰干しをしてください。
・ねじり絞りは型崩れやつば折れを起こすことがありますのでお避けください。
・乾燥機のご使用はお避けください。つばの縮れや変色の原因となります。

フィールアライナ

注意取扱い上のご注意

取扱説明書≪フィールアライナ≫.jpg

 

安全・安心への取り組み

CSR

お客様の声を活かして

CSR

お客様からいただいた貴重なご意見をもとに、さまざまな商品の改良や改善に取り組んでいます。

詳細ページへ

安心・安全への取り組み