その他アクセサリ

スイムバッグ

スイムバッグは洗濯できますか?

洗濯はできません。汚れを落とす場合は、固く絞った濡れ布で拭いてください。
濡れたときは形を整えて、陰干ししてください。

スイムバッグに濡れた水着を直接入れても大丈夫ですか?

バッグ内部は水をはじくコーティングを施しておりますが、完全防水ではないため、
濡れた水着などはタオルに包むか、防水ポーチなどに入れてからバッグへ入れていただくことをお勧めしています。
 

浮き具(スイムフィックス、アームブイ他)

スイムフィックス、アームブイの対象年齢を教えてください。

アームブイの場合、体格にもよりますが、およそ2歳くらい~6歳(小学校に入るまで)のお子様におすすめです。
それより小さいお子様にはスイムフィックスをおすすめしております。

浮き具の保管方法をおしえてください。

ご使用後は軽く水洗いの上、水気をよく切り、陰干しして乾燥させてください。
その際、アームブイなどは空気を若干抜き、腕を通す内側の生地の重なりを減らして乾燥させてください。
汚れや水気が残っていたり、湿気の多い場所で長時間放置するとカビが発生する恐れがあります。
 

スポンジタオル

スポンジタオルを使い始めるときはどのようにするのですか?

初めてのご使用の際にはよく手洗いをして、タオルに浸している保存液を洗い流して お使いください。

スポンジタオルの使用方法を教えてください。

お使いになる前に軽く洗ってから絞ってください。
ぬれた肌や髪を軽くパッティング(軽くたたく)するようにお使いください。
水分を吸収し飽和状態になった時は絞って水を切ってください。何度でも繰り返しご使用いただけます。

スポンジタオルが乾燥して、折りたたんだ面がくっついてしまっています。どうすればよいですか?

スポンジタオルは乾操すると硬くなります。また、折りたたんだ状態で乾燥した場合、無理に広げますと
スポンジタオルの表面が剥離する恐れがありますので、水やぬるま湯に浸して軟らかくしてからご使用ください。

スポンジタオルの洗濯方法を教えてください。

ご使用後は水やぬるま湯でよくすすいでから固く絞り、広げて陰干ししてください。
洗濯機や乾燥機、漂白剤の使用は避けてください。
汚れが残っていたり、折りたたんだまままま長時間放置するとカビが発生する恐れがあります。

スポンジタオルの保管方法を教えてください。

洗濯後、完全に乾燥させてから保管してください。

安全・安心への取り組み

CSR

お客様の声を活かして

CSR

お客様からいただいた貴重なご意見をもとに、さまざまな商品の改良や改善に取り組んでいます。

詳細ページへ

安心・安全への取り組み