ゴーグル

ゴーグルはなぜくもるのですか?

プール等の冷たい水と、体温で温められたゴーグル内部の温度差よって、結露ができレンズがくもります。

また、レンズ面に汚れや油脂等が付着すると、くもりの原因になります。

くもったらどうすればいいのですか?

レンズの内側が水アカ、手の脂やヘアケア、スキンケア、ファンデーション等の油脂分で汚れている可能性があります。
薄めた中性洗剤を使って指でレンズの内側をやさしく洗い、洗剤成分が残らないようよく水洗いをして下さい。
洗剤成分が残っていると、レンズなどにひび割れを起こさせる場合があります。
多くのスイミングゴーグルにはアイカップの内側にくもり止めの加工を行っています。
このくもり止めは一度水に濡らすことによって、レンズ部分に均一な水の膜を作り、くもりの原因を
この水の膜が吸収し、くもりを防ぎます。
 

使用途中でくもってきた場合はどうすればいいでしょうか?

多くのスイミングゴーグルにはアイカップの内側にくもり止めの加工を行っています。
このくもり止めは一度水に濡らすことによって、レンズ部分に均一な水の膜を作り、くもりの原因を
この水の膜が吸収し、くもりを防ぎます。

ゴーグルの洗い方は?

ゴーグルの洗い方は食器洗い用中性洗剤を泡立つ程度に薄めた洗浄水ですすぎ洗いをして下さい。
なお、シャンプー、リンス等での洗浄は、くもり止め効果を低下させるおそれがありますので、使用しないで下さい。

泳いでいると、水が入ってくるのですが?

商品に異常がない場合は、次のことが原因になっている場合が考えられますので、チェックするようにしてください。

1.フェイスパッドがレンズから外れかかっている。
  この場合は、フェイスパッドをレンズの溝にはめ直してからご使用ください。
  ゴーグルを顔または額に装着した状態でずらすと負担がかかって、フェイスパッドがレンズから外れることがあります。
  ゴーグルをほんの少し浮かしてから、ずらすようにしてください。

2.フィッティング調整が良好におこなわれていない。
  顔とフェイスパッドの間に隙間があり、そこから水が入ってくる。
  この場合は、フィッティング調整を今一度やり直してください。
  その他、ゴーグル自体がお客様にどうしても合わないことがあります。
  購入の際に、可能な限り試着されることをお奨めします。

コンタクトレンズを着けたまま泳いでいいの?

スイミングゴーグルを使用しても、しなくても、コンタクトレンズをはずして水の中に入ることをお奨めいたします。
海やプールは塩分や消毒剤などが含まれているので、特にソフトコンタクトではレンズに悪影響を与えます。
レンズに水がついて雑菌が付着したり、浸透圧の違いからレンズが変形する可能性があります。
ハードコンタクトは、レンズ自体に水分を含まないのでソフトコンタクトほど心配する必要がありません。
しかし、水に浸かっているため気付きにくいのですが、体が発汗することにより目の水分量が減り、目が乾いた状態になり紛失する可能性などがあります。安心と安全のためにも度付ゴーグルをご使用ください。

ゴーグルのお手入れ方法を教えてください。

使用後は必ず、水道水の流水ですすぎ洗いをして下さい。
洗った後、アイカップについた水分をよくきり陰干ししてください。


※水分がついたまま、パッケージなどに保管をされるとカビが発生する原因となります。
 時々は台所用中性洗剤を泡立つ程度に薄めた洗浄水ですすぎ洗いをして下さい。
ケース内の取り扱い説明書に、さまざまな取り扱いを掲載しておりますのでご確認をお願いします。
  ( ◆ゴーグル (取扱説明書)は こちら

安全・安心への取り組み

CSR

お客様の声を活かして

CSR

お客様からいただいた貴重なご意見をもとに、さまざまな商品の改良や改善に取り組んでいます。

詳細ページへ

安心・安全への取り組み