ごあいさつ

新しい一歩を創る

代表取締役 三瓶 芳

フットマークは1946年に赤ちゃんのおむつカバーの製造業として東京墨田区で創業しました。
1970年代には学校用水泳帽子の開発・製造・販売の事業に転換し、現在では学童の水泳帽子、スクール水着において国内で高いシェアを占めています。 1980年代には新しい分野としていち早く介護用品の展開をはじめ、この「介護」という言葉は当社が発明しました。
また2002年、正しい姿勢を意識づけする身体教育ウェア「フィールアライナ」を大学との産学連携によって開発。スポーツインナーウェア事業の拡大をはかっています。

今日まで、皆さまの健康に役立つ商品を生み出し続けてきた事業の根底にある経営理念は「お客様が第一」です。
これからも私たちは常に「新しい一歩」を踏み出す勇気を持ち、未来に向かい挑戦していきます。
互いに、いっしょに、快く―。「健康快互」の世界を目指して。

お客様の声を活かして

CSR

お客様からいただいた貴重なご意見をもとに、さまざまな商品の改良や改善に取り組んでいます。

詳細ページへ

安心・安全への取り組み